吸収効率

葉酸で胃の粘膜を保護

葉酸は妊婦さんに良いと言われている成分ですが、女性に限らず男性も進んで摂取した方が良い栄養素です。
ですが、私たちは普段の食生活から、意識して栄養を取り入れていません。
ストレスや忙しい毎日に追われて体調を崩すことがないよう、葉酸の力についてみてみましょう。

葉酸は、赤血球の生成をサポートする働きがあります。
分類としては、ビタミンとして知られている栄養素です。
細胞のアミノ酸がたんぱく質を合成する際に、変換を助ける働きも持っていますし、核酸を合成する際にも葉酸が必要不可欠です。

また、DNAの生成にも関与しており、妊婦さんは進んで摂取すべきだと言われている理由でもあります。
乳幼児の発育にはとても良い働きをするので、妊娠中の方は必ず摂取すべきです。

ここで注目したいのが、胃の粘膜を保護する働きについて。
粘膜とは、体の中のいたるところにある物質です。
口の中、胃、鼻、喉、それこそどこにでもあります。
粘膜は細胞の一種です。
細胞は常に生まれ変わりながらサイクルを経て機能を保っているので、粘膜細胞が不健康になると病気を発症することもあります。
胃の粘膜は特に生まれ変わりのサイクルが早いため、粘膜の生まれ変わりをサポートしている葉酸は常にフル活動しています。

ここで葉酸が足りなくなると、胃の粘膜が荒れて症状が起こったり、胃潰瘍ができることも。
胃の粘膜をしっかり保護するためにも、葉酸は進んで摂取すべき栄養素です。
妊娠中の女性に限らず、食生活の乱れはすぐに胃の不調を引き起こします。
胃の粘膜が荒れていると口内炎が出来ると言われているのは、粘膜細胞そのものの機能が弱っているからです。
胃の粘膜を保護するだけで、様々な病気や症状を予防することができます。

食事からでは意識しなければ摂取をすることができないので、しっかり胃の粘膜を保護したい方はサプリメントなどから摂取をしましょう。
サプリメントはたくさん販売されていますが、主要成分だけではなくその他の成分にも着目し、あなたが普段の食事から摂取できていない栄養素を含むサプリメントを選ぶと良いでしょう。